もっと英語!

英語がしゃべれる自分は今より∞!英会話力アップのための勉強法とNY生英語

英語の勉強法

オンライン英会話の効果なし?英会話スクール経験者で在米20余年の英語苦労人が語る

更新日:

「オンライン英会話効果なし?」記事のイメージ画像

この記事は、オンライン英会話に興味あるんだけど、効果なしっていう声もあって始めるのを迷ってる人、オンライン英会話の効果ってどんなもの?って思っている人のために、私が英会話スクールで実際に学んだ体験から、失敗経験も含めて赤裸々に徹底解説しています。

(これを書いているのは在NYC20余年TOEIC準備なしで850点、日本語ができないアメリカ人の夫と二人暮らしのモトヨです。)

結論を先に言ってしまえば、オンライン英会話をやっても効果なしの人もいれば、ある人もいます。それは、受講者の英語レベル、英語を勉強している目的、英会話レッスンに何を求めているのか、どういう取り組み方をするのか次第だからです。

あなたがオンライン英会話をやって、効果があるのか、ないのか?を検討するガイドラインになれば幸いです。では、いってみよー!

会話やっても効果なしの人ってどんな人?

英語が本当に全くチンプンカンプンな人

ここでいうチンプンカンプンは、英会話初心者という意味ではありません。例えば、What is your name? My name is Motoyo. という文章を読んだ時に、「はぁ?」みたいなレベルのことを指しています。

超初級のコースもあるとはいえ、基礎の地盤が全くないところに家は建ちません。丸暗記が超得意なら別ですけど、一般的に大人は、子供と違って、理屈や理由がわかって初めて記憶が定着するものなので、何から何まで全て初耳というレベルでは、効率が悪く、勿体ない。

その場合は、オンライン英会話レッスン登録前に、中学の英語文法をおさらいしましょう^^この部分は、人に口頭で教えてもらうよりも、自分のペースでじっくり読み、理解する方が得策です。

チンプンカンプンな人だけでなく、英語から遠ざかって久しい人も、中学英語を本でおさらいしておいて損はありません。記憶をリフレッシュして、忘れているところを再学習しましょう。

とはいえ、ばっちり自信満々、完璧になるまで待つ必要はなし。英単語を並べる語順(5文型)と疑問文や否定文の作り方くらいを押さえたら、びびってないで、どんどん英会話レッスンにチャレンジしていった方がいいです。

日常会話なら、中学英語の文法がわかっていたらほぼできます。あやふやながらに、こういこと習ったな。。。くらいの大枠の理解があれば、後は、走りながら(英会話レッスンを受けながら)、並行して、その都度必要な箇所を補いつつ、予習、復習していけば良し。習うより慣れろで!

英会話スクールのレッスンだけしかやらない人

私はニューヨークに20年以上住んでいますが、周りを見渡せば、何年も住んでいるのに英語ができない人は普通にいます。一日中英語漬けで住んでいても、ちゃんとしゃべれるようにはならないんですから、オンライン英会話スクールで25分のレッスンを受講するだけで英語力がぐんぐんのびるってことはありえません。

やらない=進歩ゼロ、よりは何か得るものはあるだろうので、全然効果なしってことはないでしょうけど、「オンライン英会話始めて3ヶ月になるのに、思ったほど上達してないなぁ。。。」みたいな実感で終わります。

「英会話ができるようになる=理解した上で、しゃべる練習をしたから使える単語やフレーズが増えいって、それがスラスラ口から出てくるようになる」ということです。

英会話レッスンの受講前には、やることに目を通しておく=予習。レッスン中は自分が予習したことの実践練習。わからない部分や、講師が教えてくれることに集中。終わったら即、復習して自分のものにする。この繰り返しをとにかく続ける。

そういった地道な努力なしで、英会話レッスンの数だけこなしていても、右の耳からはいったものが左の耳から抜けていくだけ。脳内にとどまりません。

確かになが〜くやっていさえすればそのうち自然と身につくこともあるけど、とてつもない時間がかかります。折角、英会話レッスンを受けるのですから、受け身ではなく、自ら前向きに吸収していきましょう!

自分がしゃべれる範囲だけで会話してる人

これは、ずばり、英会話スクールに通っていたときの私(汗)

私は渡米前、日本で足掛け1年半くらい、チケット制マンツーマンの通学型英会話スクールに通っていました。そこでは、半分テキストブック、半分フリートークだったんですが、私が都合のいい時間にレッスン予約できる先生がいつも同じ。何度も会ってると、半ば以心伝心みたいな、私の英語力を越えた通じっぷり。

しかも、机の横にはホワイトボードがあって、あろうことか、通じないときはお互い絵を描いて説明。お互い絵を描くのが好きだったので、絵でコミュニケーションすることに熱中してたら時間があっという間に過ぎていったり。。。今思い出しても、とても楽しいレッスンでした。(違う違うw)

私の例は極端ですが、英会話レッスンを始めたての頃は、経験不足で、自分の実力が発揮できないのが、慣れてくると、自分の実力の範囲内で、なんとか会話できるようになってきます。ここで、自分は英語がしゃべれると勘違いしてしまうと、それ以上、伸びません。

よどみなくペラペラ英語をしゃべってるように聞こえるんだけど、you know? You know what I mean? That's right. Ahahなど、つなぎと相槌の連発なだけだったり。

ある程度しゃべれるようになったら、そのレッスンをぞんざいに受けているのではないか?そうでないのに、楽々こなせるのであれば、もうひとつレベルをあげてもらうとか、違うコース、ジャンルの英会話レッスンにするとか、コンフォートゾーン(自分が気楽でできる範囲)を脱し、がんばらないといけないレベルを検討した方がいいです。

英会話レッスンは、筋トレと同じです。運動不足の人は、手慣らしに軽くでもやり始める、そして続けることに意味があるし、健康的だけど、筋力をつけたいのであれば、負荷をかける。もう無理、そこからもうちょっとがんばる。それで初めて筋肉が太くなる。自分を追い込みましょう!

自分に甘えない!全力で!出し切って!出し切って!以上、NHKの筋肉体操からの引用でした。

 

オンライン英会話レッスン効果なし?のまとめ

以上、効果なしな例をあげましたが、全て対策があります。最低限の英文法はちょっとかじってからやってみる。レッスンさえ受けていれば英会話はぐんぐん上達するんだという過剰な期待はしない。英会話を身につけるのは自分の努力ありき。自分のレベルにあったオンライン英会話スクールを選んで、チャレンジする。

英語がしゃべれるようになりたい!という目標があって、がんばって英会話のレッスンをしてるのに、効果なしってことはないです。

効果なしだった人の口コミに惑わされないで。やってみないことにはわからないし、やった人だけが得られる経験は何ものにも変えられません。英語しゃべれるようになると世界が広がります。やってみよう!



 vipabcの無料体験レッスン

  • この記事を書いた人

motoyo

『もっと英語!』運営者よっちゃん、略してモトヨです^^ ニューヨーク在住20余年。準備ゼロで2005年に受けたTOEICは850点。この10年ちょっとはアメリカ人の夫と二人暮らしで、家庭内は英語オンリーの日々を過ごしています。 元々は英語が大の苦手で興味ゼロ。大学卒業寸前のニューヨークへの初海外旅行がきっかけで、英語しゃべれたら楽しい!ってスイッチが入り、英会話スクール、語学遊学のつもりが大学1年留学。完全に大人になってから、散発的に、時々必死に英語に取り組んできました(笑) アメリカで就職、永住権取得、フリーライター、国際結婚、プチ起業独立。。。多岐にわたるニューヨークでの生活・人生経験を活かし。失敗や実体験から学んできた英語あれこれについて発信していきたいと思っています。 英語学習している同志のみんなのお役に立てば幸い。よろしく〜♥

-英語の勉強法
-

Copyright© もっと英語! , 2018 All Rights Reserved.