もっと英語!

英語がしゃべれる自分は今より∞!英会話力アップのための勉強法とNY生英語

NY英語散歩

ニューヨーク流、並ぶラインの選び方@グルメ・バーガー屋さん

更新日:

ブルックリン Shake Shack外観

Hello! NYから、生の英語をさくっとお届けするコーナー、『NY英語散歩』です。

アメリカ人に人気のハンバーガーは、ファーストフードチェーンのジャンク・フードの印象が強いですが、ニューヨークには、こだわりグルメのハンバーガー屋さんが人気。その筆頭が、日本にも出店した『Shake Shack シェイク・シャック』。

Shake Shack 店内写真

こんな店内で、並んで、注文して、お金を払って、呼び出しブザーがなる札をもらって、席について、ブザーが鳴ったら取りに行くという仕組み。

行った時は空いてたんですが、注文待ちの列が2つに別れていました。アメリカに多い仕組みですね。大きなスーパーマーケットとかで、レジ check out の人が大勢いて、お客さんは、5列とかに別れて並んでて、空いたレジへ、5列の中の先頭の人が順番に行くっていう。

あれ、いつも迷うんですよ。どの列に並ぶのが速いのか。そういうお客さんの心理を汲み取って、シェイクシャックは、親切に、こんな案内板を置いてくれていました。

Shake Shack 行列ラインの看板の英語

THE SHORT LINE IS THE BEST LINE
短い列が、一番いい列です。

なるほどー!そうかー!

こんな看板を見ると、長蛇の列でも、くすっと笑って気持ちよく並んで待とうって気になりますね。こういう茶目っ気、日本でも取り入れて欲しいなぁ。

最後に、おいしい写真でしめときます。

Shake Shack チーズバーガーとポテト

シャックバーガー(ベーシックなチーズバーガー)。奥はスモークシャック(ベーコンとチェリーペッパー=ピメント入り)でした!
Yum yum!おいしい!

  • この記事を書いた人

motoyo

『もっと英語!』運営者よっちゃん、略してモトヨです^^ ニューヨーク在住20余年。準備ゼロで2005年に受けたTOEICは850点。この10年ちょっとはアメリカ人の夫と二人暮らしで、家庭内は英語オンリーの日々を過ごしています。 元々は英語が大の苦手で興味ゼロ。大学卒業寸前のニューヨークへの初海外旅行がきっかけで、英語しゃべれたら楽しい!ってスイッチが入り、英会話スクール、語学遊学のつもりが大学1年留学。完全に大人になってから、散発的に、時々必死に英語に取り組んできました(笑) アメリカで就職、永住権取得、フリーライター、国際結婚、プチ起業独立。。。多岐にわたるニューヨークでの生活・人生経験を活かし。失敗や実体験から学んできた英語あれこれについて発信していきたいと思っています。 英語学習している同志のみんなのお役に立てば幸い。よろしく〜♥

-NY英語散歩

Copyright© もっと英語! , 2018 All Rights Reserved.